クレジットカード 支払い 遅れる

クレジットカードの支払いが遅れて後悔しないために必ずやるべきこと

今月のクレジットカードの支払いが遅れそうな時の選択肢は2つ

今月、あなたに届いたクレジットカードの請求の支払いが遅れるときの選択肢は2つあります。

 

  1. 引き落とし日には残高不足で引き落とし不能になり、後から支払う
  2. 一時的にお金を工面して引き落とし日までに入金、支払いを間に合わせる

 

当たり前ですが、この2つしか選択肢はありません。

 

でも、前者の「引き落とし日には残高不足で引き落とし不能になり、後から支払う」といったことを本当にしてしまっても大丈夫なのでしょうか?

 

取り返しがつかない?クレジットカードの支払いが遅れて後悔すること

クレジットカードの支払いが遅れることで後悔することはたくさんありますが、その中でも主な部分を段階的に挙げてみます。

 

  1. カードが使えなくなる(最短引き落とし日から)
  2. 契約カード会社からの信用が落ちる
  3. カードの限度額の引き下げ(可能性がある)
  4. カードが強制解約される(可能性がある)
  5. 強制解約されるとブラックリスト入りする

 

ブラックリストは最悪のケースです。でも、決して他人事ではありません!支払いが遅れるということは、主にこのようなことが起こる可能性が高いのです。

 

ブラックリスト入りすると、実際はどうなるのか?

実際にブラックリスト入りすると、

 

  • 新規でクレジットカードの発行ができない
  • カードローン系の審査に(ほぼ)通らない
  • 住宅ローンが組めない
  • 車のローンが組めない

 

と、お金が関わる契約行為に制限がかかり、およそ5年ほどお金を借りることができなくなってしまいます。

 

これまでクレジットカードを頻繁に使ってこられたあなたであれば、クレジットカードも使えない、どこからもお金を借りられないような生活は今までの何倍も大変なことだと容易に想像がつくのではないでしょうか?

 

上記のようなことから考えても、クレジットカードの支払いが遅れることは決して得策ではなく、デメリットしかないということになります。

 

なので、支払いには遅れないようにしましょう。
安易な判断があとで後悔することになります。

 

支払いに遅れないために必ずやるべきこと

冒頭にも書きましたが、「一時的にお金を工面して引き落とし日までに入金、支払いを間に合わせる」ということが必ずやるべきこととなります。

 

身内の方にお願いできる状況にあったり、会社に前払い制度などがある場合は、不足分を補って引き落とし日までに必ず入金を済ませましょう。

 

どうしても身近に借りるアテがない場合は、30日無利息で借りられるアコムをおすすめします。

 

アコムなら、あなたがもし引き落とし日までに入金にいけないという場合でも指定口座への振込サービスがあるので安心ですよ。

 

私もこういった思わぬピンチの際に必要分だけ借りることで助けられています。
あなたも上手くアコムを味方にすれば、クレジットカードの支払いが遅れることで後悔するという事態は避けられますね!

 

永作博美さんのCMでもおなじみ  アコム公式サイトへ

 

※もし利用した場合は、30日間無利息だからと安心せずに返せるお金ができた際には真っ先に返してしまいましょう。無利息とはいえ、早く返すことが上手く借りるポイントです。

 

無利息よりも誰にもバレないように借りたい場合

お金を借りるなら利息を多少払ってでも絶対に誰にもバレたくないという方もいると思います。

 

そういった場合には、会社への電話連絡がないモビットを利用する方がいいですね。

 

 会社への電話連絡がないモビット